その他|製品紹介

HOME > 製品紹介 > その他

LF型カートリッジフィルター

LF型カートリッジフィルター糸巻きタイプやプリーツタイプのカートリッジろ材を使用するポピュラーなろ過機です。
スプリングシール方式のためカートリッジはワンタッチで簡単にセットや交換が出来ます。
比較的SS分(液中固形物)の少ない液のろ過に向いており、精密ろ過機や製品仕上げ用チェックフィルターとして、また、ラインフィルターやUF・RO膜処理のプレフィルター等に多く使用されています。
糸巻きタイプの場合、カートリッジの長さは250mm、500mm、750mmの3種類あり、ろ過精度は0.5μmから100μmまで各種そろっています。
また、材質もポリプロピレンとコットンの2種があり、これらの組み合わせにより、用途に合った最適なカートリッジを選定する事が出来ます。
カートリッジ本数は、最大機種では246本(250mm換算)を1度にセットする事が可能です。

DF型プレコート式真空ドラムフィルター

DF型プレコート式真空ドラムフィルター排水処理用以外にも、金属水酸化物や各種難ろ過性スラリー用として広く使われている脱水機です。
低速で回転するドラム表面にろ過助剤で厚いプレコート層を形成させ、このプレコート面でスラリーを吸引ろ過します。
プレコート面に付着したケーキは、ドラムの回転中に脱水され、切り込みナイフにより削りとられるため、ろ過面はドラムが1回転する毎にきれいなプレコート面になります。連続8~10時間の連続運転が出来、その間の処理能力はほとんど変動が有りません。
本機と付属機器全てを共通ベースにセットしたユニットタイプ と、据付スペースに合わせて配置出来る大型向けのセパレートタイプがあります。

PW型ペーパー洗浄装置

PW型ペーパー洗浄装置エクセラーフィルターで使用された、フィルターペーパーの表面に付着している汚れを高圧水で洗浄し、再利用するための洗浄装置です。
エクセラーフィルターで巻き取られた使用済みペーパーをそのままセット出来、また洗浄後のペーパーをそのままエクセラーフィルターにセット出来ます。
本装置の利用によってランニングコストを大幅に削減出来ます。特に水を吸い込みにくいペーパーや、油分の付着していないペーパーの再生にきわめて効果的です。